54歳 乾燥せずに、シミだけでなく、くすみにも

もともと色白ですぐにそばかすやシミができてしまう肌質のため、美白コスメは若い頃から欠かさず使っています。

 

美白コスメの効果を実感するには時間がかかります。
それにしばらくするとそれ以上効かなくなってしまうような気がすることも少なくありません。

 

実際、「もう効かないんだ」と思って美白コスメの使用を中止してしばらくたつと、びっくりするくらいシミが濃くなってきた、という経験は何回かしています。
美白コスメがシミが濃くなるのを防いでくれていても、なかなか実感として分からないんですよね。

 

ただその一方で、しばらく使っていた美白コスメとは別の有効成分を使ったコスメに切り替えると、効果が出ることもあります。
それからしばらくしてまた元の成分に戻ると、また」聞いてきたりすることもあります。
特定成分に肌が慣れてしまう、ということもあるのかもしれませんね。

 

美白の新しい有効成分は毎年のように出ます。
それにアルブチンやコウジ酸のように古い成分を使用しているコスメでも、効果が上がるようにどんどん内容を変えていっています。
あふれかえる新情報の中で、何をどれくらい使用すれば自分の肌がきれいになるのか、常に手探りのようなき分です。

オルビスユーホワイトは、一度使ってみたい

シミができやすい肌質の私にとって、美白コスメは若い頃から手放せないものでした。
でも、30を過ぎたころから、それだけでは解決できない悩みが急に増えてきました。
若い頃はライン使いしていた美白コスメですが、今ではエイジングケアのコスメの中に、美容液だけ一品使っている形になっています。

 

本当は美白とエイジングケアの両方がかなうスキンケアが欲しいと思っていました。
だから、エイジングケアも美白も、という「オルビスユーホワイト」のコンセプトは、非常に魅力があります。

 

保湿にはベニバナエキス、エイジングケアにW.H.アミノシールド、と、独自成分が二つも使用されています。
美白はおなじみのアルブチン。
昔からある成分ですが、安定した効果が期待できます。

 

「オルビスユーホワイト」のお手入れはとっても簡単。
朝晩、洗顔、化粧水、保湿剤の3ステップで完了です。
に中庸の保湿剤はSPF30、PA+++と、UVカット効果もかなりのもの。

 

もっとたくさんの品数を、朝晩顔に塗りこんできている私には、「こんなに簡単にお手入れできるんだ」、と、びっくりしました。

 

オルビスといえばオイルカットで低刺激なコスメで有名なブランドです。
敏感肌に悩んでいた私の友人も、オルビスのスキンケアを使うようになってから、肌の状態が安定した、と言っています。
でも、その売り物のオイルカットが、乾燥肌の自分に合うのか、それも気になるところではあります。

 

とはいえ一つで保湿も美白もエイジングケアも、となると本当に魅力的です。
しかも低価格なのに高品質で有名な、オルビスの製品だし。
一度サンプルかトライアルセットを手に入れてみようか、と考えています。